大槌刺し子 マルチクロス     (葉っぱの森)

  • 1,500円(内税)
数量

大槌刺し子は、東日本大震災をきっかけにうまれたブランドです。
岩手県の海沿いの町、大槌町で大震災をきっかけにうまれた大槌刺し子。
避難生活を送る女性たちに、針仕事を通じて、もう一度生きる喜びや希望を見つけてほしい。
そんな想いから、5名のボランティアによって、「大槌復興刺し子プロジェクト」は始まりました。



大槌刺し子のマルチクロスは、53cm×53cmというゆとりの大きさ。肌触りの良い綿100%です。
ランチョンマットや目隠しとして使ったり、お弁当やペットボトルを包んだりするのにちょうど良いサイズ。

サクラ、ケヤキ、カエデ、カツラ…色とりどりに舞う葉っぱと、それを優しく支える手のひらをイメージした優しく、温かいデザインです。
さまざまな種類の葉っぱのうち、6枚に刺し子が施されています。